こんばんは。


ユチョンがアップしてくれたインスタの写真は、ブレッシングさんからのお便りだったのですね。


綺麗でとても丁寧な文字。それだけでもじーんときます。




yuti





ユチョンを待つこと。


いろいろな方がユチョンを待っているとおっしゃるのを拝見して、


自分は待ってる気になってないことに、ふと気づきました。


待っていますか、私たち。


毎日、ストリーミングかインスタグラムでユチョンはすぐそこにいてくれるので。


待つのは、7月2日で終わったって思っていました。





ほんまに長かったですよ。


事件の後から再会まで。


再会2ndからソロコンまで。


拘束の68日間。 





正直、まだ待ってるなんて思いたくないです。


もう、本当にしんどい。


これからは一緒に、ユチョンが音楽を作るのに寄り添って、曲ができたら喜んで、発表できたらまた喜んで、コンサート開いたらまた喜んで。


ユチョンも私たちも、待ったり待たれたりはもう十分だと思うから。


この前ので、もう終わりにしたい。





ファンハナがユチョンにまとわりつけなくなり、


ユチョンの周りにはご家族がいて、


ユチョンはやっと音楽に集中できる。


ユファン君がストリーミングで週5日以上、私たちにユチョンの様子を伝えてくれる。







東方神起時代、3時間しかない睡眠時間を削って作曲をしていた人だし、


除隊後、あの彼女と暮らしながらも音楽だけは作り続けていた人です。





ユチョンがやりたいことに一日中費やせるなんて、人生で初めてではないでしょうか。


煮え湯を飲まされましたが、頑張ったご褒美だと思えたら、少しは救われるかな。。。





もうスタートしたのですから、待ってるなんて言っていないで、


どんどん応援したいです。


今まで以上にお便り書いて、


インスピレーションに寄与できるものがあれば伝えて、送って。




ユファン君がせっかく私たちを繋いでくれているのだから、


一緒にこれからは進んでいきたいです。





いまのこの時が胸に沁みます。


本当に幸せでいて欲しいです。


いまなら自分たちがユチョンを幸せにできるということが、嘘のようで、夢のようです。






yuti



画像お借りしました。

ありがとうございました。